讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



さぬきうどんの半生麺の便利さ

半生麺だから便利

弊社では、こだわりの製法で製造したうどんを、生の状態と半生の状態で製品化しております。 生は製造したそのままの状態で乾燥もまったくしておらず、打ち立ての麺とほとんど変わらない扱いをすることができます。 一方、半生の状態は、生の麺に適度に風を当てることでやや乾燥させたうどんです。 生の麺に比べるとゆで時間はやや長くなりますが未開封であれば常温で2ヶ月間保存ができるなど利便性が抜群で、常備しておけばいつでも美味しいうどんを食べることができます。 飲食店の場合でもあまり頻繁にうどんのオーダーが入らない場合は、保存のしやすい半生の麺を仕入れておくのも一つの方法でしょう。

さぬきうどんを手軽に

本場で食べるさぬきうどんはもちろん美味しいのですが、やはりうどんを食べるために瀬戸大橋を渡るのは大変です。 弊社の生麺や半生麺であれば、全国各地へ発送が可能なので本場の味を手軽に楽しむことができます。 より打ち立てに近い状態でお届けすることによって、茹でた麺はさぬきうどん独特のコシやモッチリ感をしっかりキープした状態で食べることができるのです。 半生の麺は長期間の保存ができるので、進物にするのもおすすめです。
カテゴリー: 讃岐うどん紹介 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。