讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



製麺にこだわった讃岐うどん

こだわりの製麺による讃岐うどん

うどんは小麦と水と塩だけでできているシンプルな食品です。 しかし、時間と手間をかけることで、抜群の美味しいうどんになるのです。 弊社では、3日間かけて麺を作ることで、最高の讃岐うどんに仕上げています。 加水から練り、熟成、延圧にまでこだわっており、徹底した品質管理によって安定した品質のうどんの出荷に成功しました。 業務用としてうどん屋さんや居酒屋などの飲食店に卸すほか、個人のお客様への販売も行っています。

長時間二段熟成は業界初

弊社では、粉を混ぜるミキシングの後に、28℃で2時間の熟成を行います。 これが一回目の熟成。 この熟成によってミキシングによってストレスを受けた生地を休め、水分を粉に浸透させることができます。 さらに、足踏みをするようにプレスを行うことで生地を鍛え、その後に18℃で一晩熟成を行っています。 この二段階熟成は、業界でも初の製法で、弊社が編み出したオリジナルの製麺です。 しっかり熟成させることによって、よりコシのある讃岐うどんになるのです。 そのコシを失わないように9段階で徐々に伸ばし、麺を切り出していきます。 その後、生麺や半生麺など、必要に応じて乾燥の工程を行い、製品として出荷されていくのです。
カテゴリー: 讃岐うどん紹介 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved