讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【出展レポート】アグリフードEXPO大阪2014

  • 2014年2月20日21日、日本政策金融公庫主催の展示会に参加しました。
    「第7回アグリフードEXPO大阪2014」です。
    同時に「第11回シーフードショ—大阪」も開催されました。
    場所は大阪インテックスから海沿いの、TOCセンターでした。

  • 展示会名:アグリフードEXPO大阪
    場所:ATCアジア太平洋トレードセンター
    期間:2014年2月20日・21日の2日間
    アグリフードEXPO公式サイトはこちら(外部サイト)
  • この展示会は年々参加する企業が増えていて、以前は通路だった所も展示ブース となってきました。
    参加企業は日本全国から1次産業、2次産業、6次産業等原料や加工業者がさまざ まな製品を展示していました。
    会場は、九州・四国・中国地方等のように、エリア別に分かれています
  • 前日の讃匠ブースの準備に入りましたが、どこのブースも展示準備に追われてい ました。
    こんな風景は、出展業者でないと見れませんね。
  • 讃匠のブースも約3時間で完了です。
    自社商品・PB・OEM商品・業務用商品と展示しました。
  • 左のテーブルでは、うどんを茹でて試食をする場所です。
    うどんは茹でるだけでなく、水洗いする必要があります。
    今回は少し離れた所に麺洗いシンクがあったので、鍋を持って麺洗いに行く必要がありました。
    壁には「うどん県の誇るすごいやつ」「うどん嫌いな人っていた?」お気に入りのキャッチの入ったパネルが光っています。
  • ブースの場所が入口から離れた場所になったので、開場直後は人も少なかったの ですが、少し経つと人が流れてきました。
  • 小さなカップで少しだけの試食を出すと、皆さん美味しいと言って食べて頂けました。
    モーニングうどんです。
  • 今回は、讃匠の出荷担当の女性を応援で来て貰ったのですが、試食から接客まで 一生懸命動いてくれて助かりました。
  • 今回の展示会で、PB・OEM商品も面白いのか、ノベリティでの提案をする と、興味を持って頂いたようです。
    大阪のお客様が、わざわざ訪ねてきて頂いたので、1枚記念撮影!!
  • 今回の展示会では、業務用での商品(無地半生麺と冷凍生うどん)を出していたのですが、飲食店や居酒屋・カフェー業態で、昼にランチでうどんを提供したいが、冷凍茹麺ではなく本物のうどんを店で茹でて、茹で立を提供したいと言われるお客様が多く、有意義な商談が沢山出来ました。
カテゴリー: アグリフードexpo, プライベートブランド, 企業向け提案, 展示会, 業務用麺 タグ: , , , パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。