讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【出展レポート】第1回カフェ・喫茶産業展

  • 8月5日・6日・7日で「第1回カフェ・喫茶産業展」に出展しました。
    この展示会は「NOODLE WORLD 2013」・「INTER−FOOD JAPAN 2013」として日本の麺類・居酒屋・飲食に関する 総合的な展示会です。
  • その中で㈱讃匠は「第1回カフェ・喫茶産業展」のブース内での出展です。
    最近飲食店の動向では、カフェー・喫茶店内で本格的なうどんメニューを提供していて、大変人気になっています。
    今まではカフェー・喫茶店内のランチメニューでは、パスタ・ベーカリーが多かったのですが、ランチメニューの人気商品となっています。
    もちろん、スーパーで売ってるような茹でうどんや、冷凍茹でうどんを使って簡単な調理で出せる方式では、提供する品質に問題があってリピートが少ないようです。
  • 基本的に麺類は、お客様の注文があってから、生麺を茹で始めて茹で上げをすぐに提供するのが一番良い方法です。
    その為には、美味しい生うどん、半生うどんを仕入れる事が大切になってきます。
    いくら茹でたてが美味しいと言っても、美味しくない生うどんや半生うどんを使っていると、良い商品の提供ができません。
    今回讃匠は、業務用の生麺と半生麺の提案をしました。
  • 今回は展示会前日の準備の様子を御紹介します。
    前日の夕方の写真ですが、まだこんな乱雑な状態ですが、当日朝には整然と綺麗に各ブース共に仕上がっています。
  • 今回初めて関東営業担当の鈴木さんが展示会にスタッフとして参加しました。
    商品の飾り付けも終わり、ハッピ姿にキャップを被って決まっていますね。
  • もちろん麺類店や食品卸業者のお客様も多数来られるので、いつものノベリティ用やPB商品も展示しています。
    こういった取り組みは讃岐の製麺所が沢山ありますが、讃匠だけなので、皆さん興味を持たれて商談に熱が入ります。
  • 今回は近くの「NOODLE WORLD 2013」のブースで㈱大和製作所が出展していました。
    ブースも4小間と大きく、製麺機を持ち込んでの試食販売です。
    今年の2月7日の”カンブリア宮殿”に弊社社長の藤井が出演してからは、皆さんご覧になられてるようで、沢山の人が集まってこられています。
    人気番組の力はすごいですね。
  • ㈱讃匠も㈱大和製作所も、気を引き締めて繁盛店支援会社としてやっていこうと思っています。
カテゴリー: カフェ・喫茶産業展, 展示会 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。