讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【出展レポート】地方銀行フードセレクション2015


  • 2015年11月12~13日の2日間、東京国際見本市会場(東京ビッグサイト)で プロのための食の展覧会「地方銀行フードセレクション2015」展示会が開催されました。
    http://food-selection.com/index.php(別ウィンドウで開きます)

    今回の展示会には、10回目の開催で出展社数585社、614小間
    来場者数11,223名(2日間)で盛況に終わりました。
  • 普通の他の展示会では開催日前日午後から、出展ブースの飾り付けや準備にかかるのですが、 今回の展示会は朝8時~出展ブースの飾り付けにかかり、11時の開会式前にはこのようにブースの準備完了にするので 朝からバタバタと忙しくさせて頂きました。
  • 正面の雛壇には、亀城庵商品や各種PB箱やノベリティ商品の展示、業務用商品の展示をしています。 また、左手のテーブルでは試食をしています。 奥の電磁調理器を使って鍋で少しづつ半生麺を茹でて、小カップに入れて試食をして貰います。

  • 午前10時から、開会セレモニーが行われ、イベントや商談を盛り上げようと、ぐんまちゃん、くまモンといったゆるキャラグランプリ歴代チャンピオンを始めとした全国各地のゆるキャラも会場に集結。

    讃匠ブースの出来あがった10時30分からは主催者41行の役員(うち20行からは会長、頭取・社長)にご出席いただき、盛大に開会式が執り行われました。 主催する有力地方銀行の取引先で、全国に向けた販路の拡大を希望する「食」関連の企業および団体と、地域色が豊かな安全で美味しい食材を求める仕入企業の食品担当バイヤーとの商談の場を提供することを目的に毎年開催されているものです。

  • 讃匠は地元有力銀行の百十四銀行のブースでの出展となりました。 周りには同じ香川県内が主で、隣の県からも優良企業が出展していました。
  • 今回の展示会は一般の人の入場は無く、関係者からの招待状を持参しての入場になります。 飲食店・バイヤー様・各企業様等の来場が多く、少ない麺ですが試食をして頂くと皆さん美味しいと言って頂き、色々な話ができました。
  • 展示しているPB箱・ノベリティ箱は他社は展示していないで、こんなに沢山の有名企業様とコラボして商品作りしている事に皆さん驚かられてい ました。 また、飲食店で業務用の麺を探されているお客様には、常温で2ヶ月もつ半生麺の利便性や、冷凍1ヶ月保存の本格生うどんの品質の高さ等のお話 ができました。 沢山のお客様が来られた時には、試食が間に合わない状態になりました。
  • 試食を出すと美味しいと口コミで、一時に人だかりができます。 人が少ないと十分お客様と話ができるのですが寂しいですし、あまりお客様が多いとゆっくりと話ができないので、難しいものですね。
  • 味には絶対的な自信があるので、興味を持って試食して頂けると次のステップに進めます。 今回も沢山のお客様と商談する事ができました。 沢山のお客様との出会いに感謝です。
カテゴリー: 企業向け提案, 地方銀行フードセレクション, 展示会 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。