讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠

居酒屋、飲食店様向けのご提案  喜ばれる新商品の導入

  • 他店にはないメニューで差別化を図りたい
    鍋メニューの〆に煮崩れないうどんを探している
    □ランチメニューを増やしたい
    本場の美味しい讃岐うどんが欲しい
    コシが強く、もちもちの麺で、プロのうどん店が使っている麺です。
    オペレーションが簡単ヒットする一品が欲しい


  • 半生麺で常温保存ができ、(常温で60日)在庫管理がやり易いのが特徴。
    小ロットから注文ができます。
    必要な時に必要なだけ茹でて使うので非常に経済的です。

  • 最近の売上のキーパーソンは女性と高齢者です! 女性の躍進と日本の高齢化に伴い、短時間で美味しく食べやすい麺の需要が増えています。 美味しい麺と健康にいい出汁で美味しい麺を提供しませんか。
    レシピのご提案もできます。
    野菜天ぷらなどサイドメニューや、旬の野菜を使ったうどんなど、最近のヘルシー志向にマッチ!
    野菜をふんだんに使い、健康を気にするお客様には魅力的です! 女性に人気の「カフェ麺」のように、野菜をたっぷりツルっと早く食べられるメニューが人気のようです。

  • 今の、外食産業の大きな問題である 人手不足や、朝早くからの仕込み、長時間の製麺作業、品質のバラつき、肉体的重労働や精神的ストレス等など…
    そんな日々の悩み事は、讃匠の業務用うどんで全て解決できます。
    安定した品質のおいしい麺で、メニューの幅も広がり、売上げもアップ!!
    累計販売食数で8,023万食を突破した本物の讃岐うどんを問題解決にぜひご活用下さい

  • 日本最大級のECモール楽天市場、クチコミ、売上げなどを総合的に評価し、1年に1度グルメ商材のジャンルそれぞれの頂点を決定する楽天市場のグルメ大賞。 讃匠のうどんは、小売でも「楽天市場」で史上初の グルメ大賞10回連続受賞を達成いたしました。

  • 本物の讃岐うどんを問題解決にぜひご活用下さい。 うどんの国 讃岐で作った本場の讃岐うどんです。 香川県外での製造麺、香川県外のお店で製麺したうどんでは使えない
    「本場」「本格」の表記を使う事が出来ます。
    「本場(本格)讃岐うどん」と表記できる事で、お客様へのブランディングも行いやすく、集客アップを見込むことも出来ます。

  • 昔から讃岐うどんの本場香川では、お昼を早く食べられて健康的で満足感のある”讃岐うどん”を選ぶ人はたくさんいました。 全国でも、チェーン展開する讃岐うどん店が増え、この”讃岐スタイル”も広がりを見せ、徐々に浸透しています。

  • 美味しい本生・生の「本場讃岐うどん」を使ったランチで、自家製麺のようなうどんが提供できます。ここ数年のお取り寄せ流行で、お客様の満足度のハードルは上がり一方、増税の影響で、「どうせ外食するするなら美味しいものを!」と消費者の傾向も変わりつつあります。 今こそ、本物志向の美味しいこだわりニューで差別化を図りませんか?

  • こんな時代だからこそ、美味しくお財布にも優しい「うどんランチ」を導入した結果、ランチでのクチコミで夜の営業も絶好調♪集客率UP!売上げもUP!しているお店があります。

  • 正直、夜の営業だけでは厳しい。 昼の時間の場所代稼ぎにランチを企画。 何とか他所との差別化を図りたく、また「本場の讃岐うどん」と言う言葉に惹かれて導入を決意しました。 最初は、冷凍茹で麺と違い時間がかかるので導入は難しいのは?と思ったが、「美味しいなら」とお客さんは待ってくれるんです。美味しく満足できるものを提供すると口コミも広がり、夜の集客率も上がりました。 自家製麺のように出せて、メニュー展開も豊富なので、夜の新メニューにも使っています。

  • 大事なお客様だから安心できる身体に良い物を提供したい

  • 新うどんメニューで集客アップ!

  • 鍋〆にうどんすき

  • カフェランチにサラダうどん

  • たこサラダうどん

  • 麺で勝負シンプルなぶっかけうどん

  • <<  実際の導入事例  >>

  • ※実際に、讃匠の麺を導入いただいているので、本来、ご紹介させて頂く事は難しいのですが、店舗様のご好意で特別に許可をいただき、ご紹介させて頂いております。


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る