讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【繁盛店紹介】うどん屋 柏本様



  • お店の正面はこんな感じです。
    県道135号線に面していて、集合店舗の1店です。
    入口上の看板には、「だし自慢 うどん屋 柏本」とあり、うどんだしが自慢のようです。

    入口の紺色の暖簾も趣があって良いですね。


  • 紺色の暖簾をくぐって店内に入ると、奥深いお店になっています。

    4人掛けの掘り炬燵タイプのテーブルが5ヶと、2人掛けのテーブル、5人のカウンター席で構成されていて、 掘り炬燵タイプのテーブルでは、ゆっくりと食事ができるようです。
    特に夜の営業ではお客様に好評のようです。


  • 一人で行ってたのでカウンター席に案内されて着座。
    注文を聞きに来た女性にお薦めを聞くと、色々とありましたがその中の一つのカレーうどんを注文しました。 入口右手が厨房になっていて、ご主人がテキパキと注文の調理をしています。

    基本注文が入ってからうどんを茹で始めるようで、期待できます。

  • お水の代わりに冷たい麦茶が用意されてるのも嬉しいですね。

    しばらくして大きな丼に入ったカレーうどんが運ばれてきました。
    カレーうどんはお店によって色々なタイプがありますが、カレール-たっぷりのタイプです。 丼が大きいので、カレールーの量も600mlオーバーの量のようです。

  • うどんが見えませんが、箸をルーの中に入れて持ち上げるとしっかりとしたうどんが出てきました。
    さすが茹で立のうどんで、少し透明感のあるモチモチのうどんでした。
    カレールーには白だしで割っているのか、魚のだしもしっかりと出ているし、あんかけ風にしているので、最後の食べきるまでアツアツでした。 最後にはうどんが伸びるかと思ったのですが、しっかりとしたうどんのコシは最後までありました。
    ルーの中に入ってる九条ネギ?も美味しくて、最後にはご飯も欲しくなりました。

  • 昼間はうどん専門店で、夜は居酒屋スタイルのお店です。
    御主人に伺うと夜の〆にもうどんが良く出るようです。

    また行ってみたいお店でした。
カテゴリー: 繁盛店紹介 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。