讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



大阪府で業務用うどん、そばを利用頂いている「味佳乃(みかの)」様


  • 大阪の味佳乃様に伺いました。
    大阪府羽曳野市恵我之荘4-4-16

    ライフ恵我之荘店の道路の反対側で、以前は中華店が営業していたお店を居抜きで借りて改装し、うどん店で開店しています。

    味佳乃様は、以前 河内長野市美加の台のスーパーはやし内で食堂を営業されていました。
    その食堂では20年間営業をしていて、お馴染み様も沢山来て頂いてたようです。
    最初は手打ちでうどんを作っていたが、お客様数のバラツキがあって、近くの製麺所より生うどんと生蕎麦を仕入れてお店で茹でて提供していたようです。
    しかし、生うどんでありながら茹で時間が14分と長く、さらに保管用の冷蔵庫が必要になってくるので、不便を感じでいたそうです。
    そのお店の移転の話がでて、それをきっかけにもっと美味しい麺を探して、讃匠にたどり着いたそうです。

    讃匠からうどんサンプルを送ると、試食し即断で決定。
    さらに、生蕎麦も讃匠からのものを使って頂けるようになりました。

  • 店内に入ると、15席のL型カウンターのお店です。
    女性オーナーだけあって、シンプルで清潔感あふれる内装です。
    カウンター越しに厨房があり、店主が一人で営業されていました。
    伺った時間が午後4時過ぎで、他のお客様もいなくて色々と話を伺えました。
    まず第一声が「とにかく美味しいものを食べて貰いたいのよ」でした。
    セルフの安いうどん店が多い中、あえて注文後茹で立を出しているお店です。

  • メニュー表です。

    以前のお店は、通常の食堂で、定食や丼物が中心だったそうです。
    今度の新店は、うどんとそばが中心の麺類専門店で運営したいそうです。
    ただ、以前のお馴染み様も来て頂き、定食や丼を注文されるのでどうしても必要だそうです。


  • いつもお客様に伺った時は、うどんを実食する事が多いのですが、ざるそばを注文しました。
    注文を受けて茹で始めます。
    1食づつ丁寧に茹でて、冷水で〆て提供してくれました。

  • 綺麗に茹であがった角の立ったざるそばです。
    とても美味しく頂きました。
  • 追加で天ぷらの注文をすると、地元泉南沖で採れる小海老のかき揚げを出してくれました。
    瀬戸内海で採れる小海老より一回り大きくて、海老の味がしっかりとして他の野菜とミックスされてとても美味しかったです。
  • オーナーの東尾様です。
    話を伺っている中で、お客様をどうしたら喜んでもらえるかをいつも考えているようです。
    以前のお店では20年間かけて、お客様とじっくり向き合い、良い関係を築き上げてきていたが、また一から新しいお客様と向き合って良い関係を築き上げていかなければならない。
    これから10年かかると思うが、じっくり向き合っていくつもりですと言われていました。
    とても前向きなご主人さまでした。
カテゴリー: 業務用麺 タグ: , , パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。