讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【出展レポート】「INTER-FOOD KANSAI 2013 第4回関西居酒屋産業展」

  • 5月20日前日、香川県を出発して午後から会場入りし、壁・棚・商品の飾り付けをしました。
    夕方には写真のように出来上がりました。
  • 左が商品展示棚で、右奥で試食できるように簡単な調理鍋を設置しました。
  • 今回は居酒屋・カフェー産業展のブースに出展しているので、商品としては向かって左側がPB(プライベートブランド)エリア、右が讃匠オリジナルのノベリティエリア、右下が業務用の麺(半生麺・生ラーメ ン・だし)の展示になりました。
  • 21日初日の昼頃の様子です。
    インテックス大阪の展示会場の入り口から見たところです。
    試食・試飲をされているところが沢山あり、新商品の試食でも人気のある所と、そうでもない所の差があるように見えました。
    世の中の支持される食べ物・飲み物の志向が解りますね。
  • 初日にプレスより取材を受けました。
    讃匠の全員、このハッピ姿なのでうどん屋さんと認識できます。
    この居酒屋産業展の3号館では、うどん業界の出展はなく、試食も出したので新鮮だったそうです。
  • 3日目には、新たな応援も2人きて、早速お客様に熱くうどんの事について語ってくれていました。
    お客様もノベリティに食品のうどんを使うという事に、非常に興味を持たれたようです。
  • その他にも、居酒屋、カフェーをされてる人や、今から計画している人達に、ランチにうどんメニューを提案した事に大変興味を示されていました。
カテゴリー: Noodle world kansai, 展示会 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。