讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【繁盛店紹介】「おにやんま」東品川店

  • 今東京で話題になっているうどん店「おにやんま」東品川店に伺いました。
    東京都品川区東品川4-1-20
    京急電車の青物横丁駅から南へ歩いて10分。
    夜に訪問したのですが、通りから店内の様子も伺えて、安心して入店できます。

  • 入口には「うどん」の白い暖簾に、右下にオニヤンマのイラストがポイントになっています。
  • 16席のカウンターだけのセルフのお店です。
    セルフと言ってもトッピング等を選ぶのではなく、食券を先に買って店員さんに渡します。
    「とりちくわうどん」¥490と。1日個数限定ネギの天ぷら¥100を注文しました。

    以前、「おにやんま五反田店」に数回行って、うどんの美味しさは経験積みです。
    五反田のお店では、かけうどんと鶏天だけだったような記憶があるのですが、新店の東品川店ではメニューも増えていました。

    同じ時期に新橋でも新店オープンしたようですが、メニューは同じなんでしょうか?

    注文を受けてからうどんを茹でているようで、カウンターの向こう側では茹で釜に向かって真剣な眼差しで茹で上げています。
    その横では、女性が天ぷらを揚げていて、目の前で見ているとライブ感が伝わってきて美味しそうです。
  • ほどなくして、出てきました。
    まるで讃岐に行ったような天ぷらとうどんです。

  • うどんを持ち上げて見ると、角の立ったうどんになっていました。

  • カウンター越しから製麺機がチラッと見えて、御主人に聞くと讃岐で勉強して自家製麺での営業との事です。
  • 讃岐の人が食べても、故郷に帰って食べる讃岐うどんのようでした。
    御馳走様でした。
カテゴリー: 繁盛店紹介 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。