讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



愛知県で業務用うどんを利用頂いている「味噌煮込みうどん お寺」様

  • 「みそ煮込みうどん お寺」に訪問しました。
    愛知県 豊橋市浜道町北側27-1
    電話;0532476137
  • 名古屋のうどんと言えば味噌煮込みうどん。
    八丁味噌をふんだんに使った辛い・固いうどんという印象が強い為、あまり好んでは食べていませんでした。
  • 「みそ煮込みうどん お寺」は、2015年8月8日に正式オープンした新店です。
    豊橋市から東南に向かった県道405号線沿いにあり、隣に「くろふね」の屋号の、居酒屋さんが駐車場を共有して並んでいます。
    伺ったのはオープン2ヶ月経過時で、小雨模様もあって落ち着いた雰囲気でした。
  • 入口で靴を脱いで室内に上がるスタイルで、店内に入ると木を基調にした内装で統一されていて、右奥には掘り炬燵スタイルのテーブル席が3台あり、 手前には普通のテーブル席が3台並んでいました。
  • 席に案内されてメニュー表を開けると、お寺のランチナビが目に入りました。みそ煮込みランチ・お寺ランチ・名物ランチ・本日のランチと大きく分かれているようです。
    このお店のお薦めは、みそ煮込みうどん・麦とろ飯・豆腐料理のようなので、全部が入っている「名物ランチ」を注文しました。
  • 注文して待っている間にこんな読み物がありました。
    お寺への想い。「お寺巡りをすると自然と心が洗われる気持ちになり癒されます。そういったお店にしたい。」
    と店主の強い気持ちが伝わってきます。
  • テーブルの上には、「麦ごはん おかわり自由です。」のPOPが。
    大食漢の私には嬉しいサービスです。
  • ほどなく待ってると、「できたて寄せ豆腐」ですと運ばれてきました。竹の筒の容器に入ったアツアツの豆乳?と、スプレー醤油、塩です。熱いうちに早めに食べて下さい。と言われ早速木ベラで掬い取ると、半分固まった豆腐が上がってきました。
    最初はスプレー醤油で食べて、次に塩を少し付けて食べてみました。塩を少し付けて食べると、ほのかな豆乳の香りに塩気が付いてとても美味しかったです。自分で固まりかげんを調整しながら食べる事ができて、こういった料理は女性客に人気が出そうです。
  • できたて寄せ豆腐を食べ終わったら、お膳で運ばれてきました。
    みそ煮込みうどん・むぎ飯・トロロ芋・飛竜頭・お寺サラダと盛り沢山!むぎ飯にトロロ芋をかけてパチリ。

    みそ煮込みうどんは、やはり八丁味噌をベースに味付けしていましたが、名古屋の有名店のように味が濃くなくありませんが、しっかりとした旨みが感じられました。うどんも、表面はモチモチしてコシも強くて、みその出汁に負けていません。讃岐うどんとみそ煮込みのベストマッチのようです。
  • 食べ終わって店内を見ていると、小さな小部屋があり入口のドアには写経室とありました。ドアを開けると「写経してご祈祷されたい方へ、お申し出下さい。京都大原三千院様へ郵送しご祈祷して頂きます。」と書かれていました。心落ちつけてやりたかったのですが、時間が無くてできませんでしたが、オープン2ヶ月でまだ写経されたお客様はいないようでした。

    又小棚の上には仏っさんが祀られていて、「みそ煮込みうどん お寺の守り仏 仏っさんです。可愛がって下さいね。」と書かれていました。
  • お会計用の伝票も自然木の台に、手書きで書かれていて何かホッとします。
  • そんな中で一番驚いたのは、トイレでした。
  • トイレの中も間接照明で女性好みの内装でしたが、手洗いにはこんなヤカンが・・・
    ヤカンには「かたむけてね」の文字が書かれていて、ヤカンを傾けると蛇口から水が出てきました。このヤカン全体が水洗蛇口の開閉レバーになっていました。
    なにかここでもホッとしました。
  • ご主人さまです。
    人柄の良さが顔に表れていますね。
    余り混雑すると十分なおもてなしができないのが心苦しい。と話されていました。オープンして2ヶ月しか経っていませんが、少し落ち着いて接客できるようになったそうです。これから女性客中心に、きっと繁盛すると思われるお店でした。
カテゴリー: 業務用麺 タグ: , , , パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。