讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



讃匠関東販売店として、讃匠の麺を取り扱っている「讃商」さん

  • << 関東販売店として、讃匠の麺を取り扱っている「讃商」さん >>

  • 今日は埼玉県富士見市東みずほ台で、讃匠の半生麺を販売して頂いている讃商さんへ伺いました。
    女性社長の斎藤様は、校長先生を定年退社されてこの仕事を始められました。
    もともと讃岐とご縁のある方で、讃匠の麺の美味しさに惚れ込んで始められたそうです。
  • 斎藤様は健康にも大変気を遣っていて、1000坪の土地を借りて一人で野菜を無農薬で作っているそうです。
    伺ったのは朝の10時過ぎだったのですが、斎藤様は朝4時に起き、農園に行き、9時半まで菜園の作業をされて、汗だくで会社に来られました。
    農園、お店の管理の他にも、中学生と高校生の学習塾もされてるようで、とにかくバイタリティ豊かな方です。
  • 展示ショーケースの中に、展示品が無いのを聞くと、常に新しいのを取り寄せて出しているが、たくさんきてくれた時には、品切れがおきて、昨日もなくなって展示品でも良いので売って欲しいと言われ、展示品が無くなったそうです。
    今日も半生麺が届くのでと明るくこたえてくれました。
    そう言えば、シーズンになると、毎日のように讃匠から半生麺を送っています。
  • 最初は讃匠だけの商品を扱っていたのですが、美味しいもの、体に良いものをと考えて、知人を頼りに愛媛県からこだわったみかんジュースを仕入れ、昨年半生麺とジュースをセットにして販売すると、喜ばれたそうです。
    その他にも、こだわり卵や自分で使って良いと思った化粧品なども置いています。
    こういった商売をされてると、他の製麺所からも取り扱って欲しいと来るようですが、斎藤様は美味しくて健康に良い讃匠の麺以外は絶対に取り扱わないから、これからもよろしくお願いいたしますと、ありがたい言葉を頂きました。
カテゴリー: 販売店 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。