讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【繁盛店紹介】東京の歌舞伎町に新しく出来た「つるとんたん」さん

  • << 【名店紹介】東京の歌舞伎町に新しく出来た「つるとんたん」さん >>

  • 4月初めの雨の降る寒い夜に、新宿歌舞伎町にできた「つるとんたん」に行ってきました。
  • 新宿駅から歌舞伎町を通って突き当りのビルの地下1階にありますが、ビルの外には大きな看板はなく、地下に降りる階段脇に小さな看板がありました。
    階段を降りようとすると、すでにお客様が列を作って並んで待っています。
    お店のある地下1階の入り口付近も入店待ちの人がいました。
    これだけ並んで待ってても、食べに来るだけの価値があるんでしょうね。
  • 入口からみる店内は、薄暗くて奥の方は見えません。
    とてもうどん屋でなく、オシャレなクラブのようでした。
    場所柄、若いカップルや女性客が多いです。
    営業時間も 昼11:00 ~ 翌朝8:00と不夜城新宿のお店ですね。
  • 国産牛ロースのジャブ肉カレーのおうどん。
    人間の顔が簡単に入るような大きな丼の中に、うどんだしで薄まったカレールーがあり、その中に太目のうどんと、ほとんど生肉のロース肉が入ったカレーうどんです。
  • 新宿店オリジナルの石焼きトマトクリームのおうどんアルミホイルで包まれた台座に乗った厚く熱した石焼丼。
    その中に真っ赤に色付いたトマトクリームソース。
    さらに粉チーズも上から振られています。
    よほど熱々に熱しているのか、グツグツが中々止まらずしばし手を付けられずに待っていました。
  • 少しづつ取り皿に取って食べ進むと、中から太いうどんが出てきました。
    これだけの時間熱々の鍋の中で熱せられてるにも拘わらず、しっかりとしたコシを持ったうどんでした。
  • そうしていると何やらスピーカーから楽器の音が・・・
    そうです、このお店は生ライブを聞きながらうどんを食べれるお店なんです。
    この時間は女性ボーカルの人が生バンドの演奏で、数曲歌を歌ってくれました。
  • お店に入る時には雨の中歩いてきたのでとても寒かったのですが、熱々のおうどんを沢山食べたので、とっても温まりました。
カテゴリー: 繁盛店紹介 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。