讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



香川県で業務用の蕎麦のだしと節類を使っている「茶や 杉むら」さん

  • < 香川県で業務用の蕎麦のだしと節類を使っている「茶や 杉むら」さん >

  • 丸亀市富熊町の富士見坂団地の手前の小道を入って行くと、突然古民家を改造してカフェーにした「茶や 杉むら」が現れます。
  • 住所:香川県丸亀市綾歌町富熊324
    電話番号:0877-86-3303
  • お店の前の道は、往来が少なくカフェーに来る人と、ご近所数軒だけが通って小道です。
  • 杉村さんは、趣味の陶芸もやっていて、轆轤もあり、自宅裏にのぼり窯まで作っています。
    陶芸教室もしていて、生徒さんから要望で、教室が終わったあと、ゆっくりできる場所が欲しい。と言われカフェーをオープンしたようです。
    また、杉村さんは手芸も趣味で、お店の看板や入口の大きな暖簾も自分で作ったそうです。
  • 入口を入ると、素敵な飾棚があり、スポットライトで綺麗に演出されています。
    花も季節季節で、自宅周りに咲いている物を摘み取り、女性らしい感性で飾られています。
  • その中には、古民家を改造した跡が解るような大きな梁が見える空間が出迎えてくれました。
    正面には大きなテーブルと8人掛けの椅子があり、その奥には6人が座れるような低いテーブルがあり、写真には写っていませんが、手前には4人掛けのテーブルもあります。
  • 正面には、大きなパッチワークが壁に掛けられています。
    親戚の人が作って頂いたそうです。
    その周りには、自分で作った色々な花器や陶器が並んでいます。
    販売もしているようです。
  • 自分で作った陶芸を飾っていると、手芸等の趣味を持ったお友達が、自分の作品を持ち寄って、一緒に販売を始めています。
    ここにあるのは、完全手作り品で一品物ばかりです。
  • 土曜日のランチだけは、手打ちそばセットを限定10食出しています。
    それも完全予約制です。
    知り合いの蕎麦打ち名人さんが、二八蕎麦を手打ちで10食だけ打ってくれるそうです。
    だしも関東風の節感が強いつけだしです。
    季節の果物、手作りゼリー、おかずの1品がセットになっていて、もちろん食事の後には香り高いコーヒーを出して頂けます。
  • オーナーの杉村さんです。
    陶芸教室もやり、カフェーのオーナーでもあり、手芸もするバイタリティあふれる凄い人です。
    ゆっくりとした時間の中で、美味しいお蕎麦とコーヒーをごちそうさまでした。
カテゴリー: 企業向け提案, 業務用麺 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved