讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



群馬県でPBうどんを出している「したつづみ」さん

  • < 群馬県でPBうどんを出している「したつづみ」さん >

  • 日本でも名湯で有名な群馬県の草津温泉に来ました。
    林羅山(はやし らざん)の日本3名湯で、有馬温泉(兵庫県)と下呂温泉(岐阜県)に並び、草津温泉(群馬県)が入っています。
  • 草津温泉のシンボル的な「湯畑」の写真です。
    草津温泉に中心部に湧く源泉で、周囲がロータリー状に整備されています。
    源泉は、大源泉が6つ存在するほか、小源泉も多数存在しています。
    自噴する温泉の湯量は極めて豊富であり、湯温も摂氏50-90度前後と高いそうです。
    昔から草津節などを唄いながら「湯もみ板」で温泉をかき回し、湯温を下げるのが特徴的な「湯もみ」が行われています。
  • その「湯畑」ロータリーの上部一角に、上州うどん「したづつみ」があります。
    今年の7月末にオープンした新店で、草津温泉という観光地にありながら、自家製麺をしている本格的なうどん店です。
    国産小麦100%使用の自家製麺と、群馬県赤城山産和豚もちぶたを使ったうどんが美味しいそうです。
  • 入口を入ると、明るい店内が出迎えてくれます。
    席数も68席と多いうどん店としては大型店のフルサービスのお店です。
    席の間隔もゆったりとしているので、ゆっくり食事ができます。
  • お店の中央カウンターの上には、群馬県産の高原野菜のサラダバーが用意されています。
    うどんをご注文すると、このサラダバーが食べ放題のサービスがあります。
    新鮮野菜を食べてうどんを食べると血糖値が上がるのを抑えてくれるので、こういったサービスはありがたいです。
  • お店の一番人気の「究極の肉うどん・天ぷら2個のせ」を注文しました。
    天ぷらは海老天とかき揚げ天を注文しました。
    もともとお肉屋さんが始めたお店なので、肉関係のメニューに人気があるようです。
    サラダバーで高原野菜を取ってきて、一緒に食べました。
    野菜も入ったうどんメニューで大満足でした。
  • 「したつづみ」様では、お土産用にお店のロゴの入ったオリジナルの半生うどんを作りました。
    パッケージの中には草津温泉の記事も入っていて、お土産には最適だという事でした。
  • 店長さんです。
    若いですね。
    観光に来たお客様に、本物の100%国産小麦うどんと赤城山産和豚もちぶたを美味しく召し上がって頂こうと頑張っておられました。
カテゴリー: プライベートブランド, 法人様向け商品 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved