讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



愛媛県でPBうどんを販売している「名代つるちゃん」さん

  • 愛媛県でPBうどんを販売している「名代つるちゃん」さん

  • 今日は、松山市の有名うどん店の伊予の手造りうどん 名代つるちゃん様に伺い ました。
    愛媛県松山市二番町3丁目7-16 サンタビル 1F
    電話:089−947-1414
  • 松山市内を本拠地として、沢山の外食産業を営んでいるタケシカンパ二−株式会社が運営するうどん店です。
    香川のとなりに位置するために、讃岐うどんと比較される伊予のうどん。
    適度なコシの麺と、少し甘めの出汁。
    讃岐とは特徴が違うやさしいお味で、出汁の素材や食材には、厳選された愛媛産 を使用。
  • 入口の暖簾をくぐって店内に入ると、4人掛けのテーブル席が、奥の方まで続い ています。
    席数は50席余りの大型店で、昼前から深夜まで営業をしていてるようです。
  • 伺ったのが2月の寒い日だったので、季節限定のあったかうどんシリーズの「ずわい蟹の卵とじあんかけうどん」を注文しました。
    その他にも「味噌煮込みうどん」「牛もつ味噌ちゃんぽん」と魅力的にメニューがありました。
  • 注文してほどなく待っていると、大きな丼に入ったうどんが運ばれてきました。
    このうどんを注文すると、炊き込みご飯がサービスになるようです。
  • ずわい蟹と卵とじの中からうどんを持ちあげると、少し太めのうどんが出てきました。
    讃岐うどんと少し食感が違っていて、少し柔らかいけどコシがあるうどんでした。
  • 餡かけになっているので、食べてる間だしもうどんもアツアツ状態で、食べ終わ る頃には汗が噴き出ていました。
    だしも自然な味で、最後まで飲み干せました。
  • 出口で清算をしていると、レジ横にお土産うどんが並んでいます。
    3種類の商品で、色々な使い方ができて便利です。
  • 松矢店長です。
    今はほとんどお店に入らずに、マネージメントをされているようです。
    季節ごとの商品開発や、長時間の営業時間なので人の管理も大変そうでした。
    でも、魅力的なうどんメニューが沢山あって、又行きたいと思うお店でした。
カテゴリー: プライベートブランド パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る