讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【繁盛店紹介】御殿場のつる兵衛様

  • 今日は御殿場の「つる兵衛」に行ってきました。
    静岡県御殿場市新橋1787-9
    電話;0550-78-7873

    つる兵衛様のHPはこちら
    http://www.tsurubei.com/

    食べログの「つる兵衛」様のページはこちら
    http://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22026557/
    開店して2年が経つようですが、今年の4月まで半年間事情があり休んでいたようです。
    4月30日木曜日から再度オープンしたそうです。
    食べログの口コミもその間なかったので点数も3.3となっていますが、これから上がっていき4点近くまで上がりそうです。



  • JR御殿場線の御殿場駅箱根早乙女口より歩いて6分の所にありました。
    生活道路沿いに店舗はあり、道路面には黒を基調にした「 心の味 うどん つる兵衛 」の看板が目立って遠くからでも解ります。

    近くに行くと、外壁は黄色と赤茶のツートンカラーの3階建ての建物で、うどん店は1階部分です。
    横には駐車場が12台分あり、車で来られるお客様には便利です。


  • お店の入口を入ると、店内には奥に向かってレッドカーペットが続いています。
    写真の奥にいる人は、私の姿が鏡に映っています。
    客席は4人掛けのテーブルを中心に、カウンター席も合わせると40席以上あるようです。
    ハイバックの椅子なので、隣の席の人が見えないので安心して食事ができます。

  • このお店は、「すべてにおいて本物を!」がコンセプトのようです。
    メニューを開けるとこんな説明がありました。
    「かけ」冷水で締めた麺を温めて熱い出汁をたっぷりかける定番の食べ方。
    「釜あげ」湯がきたての麺はアツアツ、モチモチ。冷水で締めないで麺本来の香りが楽しめます。
    「ざる」冷水でしっかり締めた麺を濃い目の出汁につけて食べる。コシの強さと喉越しをご堪能下さい。
    「ぶっかけ」やや薄めの出汁を麺と具材にかけてまるごといただく食べ応えの一杯。

    又だしにも拘っていて、「本物の為に本物を!!」の書きだして、美味しいうどんのだし作りの為に私たちは努力を惜しみません!
    化学調味料は一切使わず、天然原料だけで全ての出汁を作っているようです。
    ぶっかけだし、ざるだしには、赤白ワインが入っているようです。

    「百日舞茸天ぷらのぶっかけ」(冷)を注文しました。
    群馬で丹念に育てられた『100日舞茸』を使っています。
    通常栽培の2倍の日数をかけて栽培している為、味、食感、香りが全然違うようです。
  • しばし待ってると、配膳されてきました。
    黒い大きな丼に綺麗に盛り付けされています。
    流れるように盛り付けされたうどんの上に、大きな舞茸の天ぷらが4個と野菜の天ぷらも嬉しいですね。
    少し薄いように見えるぶっかけだしをかけて、よく混ぜで食べます。
  • 丼の中からうどんを持ち上げると、艶っぽいうどんが出てきました。
    見るからに茹で立てと解るような少し透明感のある、角の立ったうどんです。
    ツルっと食べると、最初はモチっとして中心部分にはしっかりとしたコシがあるうどんでした。
    舞茸の天ぷらも、通常の2倍の100日かけて栽培しているというだけあって、身が詰まっているというか香りが強く歯ごたえもあって、サクサクで何個でも食べれそうです。
  • だしは見た目薄いように見えましたが、しっかりとした節感もあり、薬味と絡めてうどんを食べると丁度良い感じの味に仕上がっていました。
    ワインが入っていると書かれているので、良く味わってみたのですが、長時間煮切っているためか解らず、他の天然材料と合わさってか複雑な深い味わいでとても美味しかったです。
    化学調味料を使っていないとの事で、後味がスキッとして何度でも食べたいうどんでした。

    御殿場という電車で行くには少し不便な所でしたが、再度来ようと思うお店でした。
    噂通りのお店でした。

    ごちそうさまでした。
カテゴリー: 繁盛店紹介 タグ: , パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。