讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【繁盛店・新店紹介】うどんや様

  •  高松自動車道路の板野インターを降り、県道1号線で四国三郎の吉野川を渡り、 10分程走った所にあります。 集合商業施設の一角にあるお店で、生活道路沿いなので車の通行量も多いようです。 駐車場は共有で沢山あり満車の心配はなさそうです。
     開店日は、2015年7月27日でまだ半年しか経っていません。

  •  お店の入口上には「うどんや」の看板が! 建物右側には、木製の扉が良い感じです。

  •  しろい暖簾をくぐり、木製扉の中に入ると、木を基調にした明るい店内が一望できます。 カウンター8席、カップル席4席の合計12席のお店です。

  •  壁にはハンガーがかかっていて洋服を掛けれるようになっていますが、 このハンガー 可愛いですね。
    さすが女性店長だけあります。

  •  メニューを見てみると、写真入りの《いちおし》で、お好きなうどんと鳥天丼セットとあり、厨房内にいた女性が冷たいお茶を持ってきておススメを聞くと、やはりそのセットでした。勧められるままに注文をしました。
     カウンターは低くて厨房内の様子も見えるオープンキッチンスタイルです。 厨房中では、女性が2人キビキビとうどんをセットしたり、天ぷらを揚げたりしています。

  •  しばらく待っていると運ばれてきました。 冷たいぶっかけうどんと鳥天丼セットです。 冷たいぶっかけうどんには天かすと刻みネギとワカメがのっていて、 ぶっかけだしは、かけだしの半分ぐらいの量でしょうか。 鳥天丼は、鳥肉を5mm程の厚さに切ったものに、薄く衣を付けて揚げています。 鳥天はフワフワの衣の中の鳥肉も、軟らかくてふっくらしています。 甘辛いタレもかかっていて、白いご飯と一緒に食べるととても美味しかったです。

     ◆ ◆ ◆ 

     冷たいぶっかけの中からうどんを持ち上げると、角の立った少し透明感のあるうどんが出てきました。 表面はモチ感があり、しっかりとしたコシもあります。 香川県・徳島県は共にうどんのレベルか高くて、茹で伸びしたうどんを出している店は閑散としていますが、この店のうどんは繁盛店レベルのうどんでした。 だしも節感があり、しっかりとした醤油感もあり、一気に食べれました。

  •  食べ終わり、会計を済ませた時に、どうぞプレゼントですと言って手渡されました。
     そういえば伺った日は、12月24日のクリスマスイブ! 小さな靴に入ったキャンディ! いくつになってもサプライズプレゼントは嬉しいものです。
     女性店長ならではの細やかな気配りですね。

  •  女性店長様です。
     うどん店は昼の仕事で、別に新体操を教えているようです。 どうりで姿勢や歩き方がキビキビして見てて気持ち良かったです。
     笑顔が素敵で、お話してもポジティブで明るくなりました。

     きっと頑張って繁盛してくれるでしょう。

カテゴリー: 新店紹介, 繁盛店紹介 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。