讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



 東京都で業務用うどんを利用頂いている
「うどん屋こうざい」様

  • 今日は東京の世田谷区駒留陸橋近くの
    【うどん屋こうざい】様に伺いました。
    2016年6月1日にオープンしたばかりのお店です。

     ◆ ◆ ◆ 

    今年の4月に電話で問い合わせ頂きました「美味しい業務用のうどんを探している。」から始まりました。

  • 「説明よりサンプルを送るので試食してみて下さい。」

    店主さんは、他の製麺所からもサンプルを取っているので、一番美味しい所に決定するとの事でした。

    数日して店主さんより電話があり
    「讃匠の麺が一番美味しかったので讃匠に決めた。」
    嬉しいお言葉でした。

  • そこから、厨房が狭いので茹で釜の大きさや、茹でる湯の量の相談があったので、直接伺って現地で色々と話をさせて頂きました。それから厨房の改造を始め、内装は店主さん自らが施工し、1週間のプレオープンを経て、2016年6月1日に正式オープンをしました。

    店主さんが一人で営業されていて、13席のお店です。昼間はうどん店で、夜はうどん居酒屋スタイルで営業されています。
  • ご主人は四国出身で、四国の美味しい食べ物を食べてもらいたいとの思いで、うどん店を開店したそうです。その想いの通り、宇和島よりじゃこ天を取り寄せたり、徳島のスダチを取り寄せたり、伊吹島のイリコを取り寄せて使っています。

    うどんは讃匠から業務用国産小麦生麺を使って貰っていますが、ダシにも拘って、伊吹島より大羽イリコを取り寄せています。

    普通うどんだしには、中羽イリコを使う事が多いのですが、大羽イリコの方が良くだしが出る。但し、頭とハラワタ取らないと苦みやエグミが出て駄目なんだと言いながら、頭とハラワタを取ったイリコを見せて頂きました。

  • 一番人気のじゃこ天ぶっかけうどんを注文しました。
    注文を受けてから生うどんを茹で始めます。

     ◆ ◆ ◆ 

    じゃこ天は、表面を軽く炙って、うどんの上に。今時期貴重なスダチものっています。

    うどんを持ち上げると、ツヤツヤのうどんが!

  • 美味しさに頑固な店主さまです。

     ◆ ◆ ◆ 

    どうもご馳走様でした。

カテゴリー: 業務用麺 タグ: , , , , , パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。