讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



【繁盛店紹介】山元麺蔵

  • 今日は食べログで全国のうどん店の中で、5位(2,015年4月)に入っている「山元麺蔵様を訪問しました。
    http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002504/

    山元麺蔵のブログ  山元 麺蔵店主のきまぐれ日記
    http://yamamotomenzou.blog.shinobi.jp/

    訪問したのは4月の祭日の前日で、夕方4時に伺いました。
    京都の平安神宮前の赤の大鳥居を右に向かって1区画行き、次の交差点を左折して北に向かって1区画行くと、信号機の向こうに並んでいる人が見える場所です。
    夕方4時でも中に4人外に2人の6人待ちでした。
    普通のうどん店の夕方4時には、人が来ないので休憩に入っているお店が多いのですが、山元麺蔵様は満席で、6人待ちでした。
    後で聞いた話ですが、この時間で6人待ちでは少ない。普通は20人待ちですとの事でした。

  • 20分程待って、カウンター席に案内されました。
    店内は、カウンター席が9席と、テーブル席が8席の合計17席です。
    店内は黒を基調にした建具で統一されていて、自然木のカウンターも清潔感があります。
    カウンター越しに注文毎にうどんを茹でたり、天ぷらを揚げてる所が見えるようになっていて、キビキビした動きで見ていて気持ち良い物です。

  • お店の方のオススメの一つ「土ゴボウ天ざるうどん」をオーダーしました。
    ほどなく待っていると陶器の平皿の上に竹ザルをひき、その上にザルうどんとゴボウの天ぷらが盛り付けられています。
    横には緒小口にザルだしが入っていて、薬味の小鉢とカレー塩の小鉢が運ばれてきました。
    女性店員が、土ゴボウの天ぷらは、カレー塩を付けて食べるのがお薦めですと。
  • まずは、揚げたての土ゴボウを。
    1本づつ天ぷらにしているのを盛り上げています。
    その方が食べやすいですね。
    外側サクッと、内側はちょうど良い具合に柔らかくて、カレー塩に付けると味のバランスが良くて人気メニューだけあって、美味しいですね。

  • この艶やかなうどんを見て下さい!
    透明感のあるうどんで、少し細めですがしっかりとして角がたってて、噛みしめるとモッチリとしてコシのあるうどんです。
    特に1本の長さが80cm以上と長くて、長いうどんに馴れていない人は途中で切るようにハサミが付いてきています。
  • 夢中で食べ終わると、女性店員さんが店主からのお気持ちですといって、杏仁豆腐の小鉢が運ばれてきました。

    最初オーダーを取りにくる時に、冷たい麦茶と冷たいオシボリが来ます。
    食べ終わるタイミングを見計らって、女性店員さんが凍らせた冷たいオシボリと杏仁豆腐を持って来てくれます。

    会計の時には、店主が一番奥から出てきて、一人ひとりのお客様に「ありがとうございました」ときちんと声をかけてくれました。

    山元麺蔵様は商品力も良いし、接客サービス力も良いので、食べログで高得点なのも納得できました。
    また来たいと思ったうどん店です。
カテゴリー: 繁盛店紹介 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved

ページの
先頭へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。