讃岐うどんの業務用、仕入れ、プライベートブランド、ノベルティなら讃匠



本格的にさぬきうどんを作りたいなら

さぬきうどんについてプロに学ぶ



本場の香川県では、さぬきうどんに対して並々ならぬ力の入れ方をしています。うどんという料理に対して誇りを持っていて、それだけにしっかりと正しいうどん文化を伝えられるように、様々な事業を展開しています。

うどんを作ること自体は、自宅でもできます。インターネットで調べるだけで様々な情報が集まるので、そこから自分で勉強して少しずつ理想のうどんに近づこうとしている人もいます。しかし個人で調べて作る場合は、やはり限界があります。時間をかければ完成形に近づくことは可能ですが、もっとしっかりと勉強したいと考えている人も多くいます。それならば、いっそのことプロに学んでみるのも一つの方法です。いかに良い麺が手に入っても、しっかりとした知識がなければ、おいしく調理はできません。

前述した通り、香川では正しいさぬきうどんを伝えられるように、様々な活動をしています。その中の一つに、さぬきうどん研修があります。これを活用すれば、プロによる本格的なうどん作りが勉強できるのです。

さぬきうどんのお店を開業しようとしている人へ



さぬきうどんの専門家が教えてくれる研修は、短期間で集中的にノウハウを学べます。一般家庭で楽しみたいという人だけではなく、お店を開業したい人も受けに行くくらい人気の講座です。種類も豊富にあり、短期間で必要なポイントを学べるコースもあれば、三か月もの期間を使って徹底的に勉強できるコースもあります。徹底的にノウハウを学べるコースが用意されているからこそ、プロでも勉強のためにこの研修を受けることがあるのです。

本格的なうどんを提供できるようなお店を開業したいと思っていても、なかなか勉強の機会が得られないため、半端な形になっている人は多くいます。そうなると、舌が肥えた客からは酷評されることになりますし、お店としても中途半端な形になってしまい、結果として失敗してしまう恐れがあります。

誤ったさぬきうどんが広まらないためだけではなく、このようなことを防ぐためにも香川では研修を用意しています。この研修を実際に受けるためには、必ず香川へ行かなければならないということはありません。体験実習レベルなら全国10会場で定期的に開催されています。もちろん本格的に勉強をしたいなら、技術研修センターへ行く必要があります。

生めんの製麺から始まり、どんなレシピがあるのか、さらにはダシ取りなどから品質確認までの研修が受けられるので、カリキュラムを終える頃にはどこへ出しても恥ずかしくない質のうどんが作れるようになります。しっかりとマスターしたいなら、またとないチャンスです。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク


Copyright© Sansyo. All rights reserved